端的に伝えることは短い文章にすることではない

★本日10時から まだ間に合います
大好評「誰に知らない祝日の秘密座談会」
鈴木と上田のクセになるトークを生オンラインでどうぞ。

((friendly_name)) こんにちは 
想いを文字にする 文章アドバイザー
鈴木あいです。

端的に伝えてほしいと言われた時に
必要なことがあります。
端的ということを「短く」と勘違いされている場合がありますが、
情報が足りなくて、伝わっていないことがあります。
短くすれば端的になったというわけではなく、
必要な情報が、余分なものをつけずに
まとまった時にそれが「端的」と呼ばれるのです。 菓子パンは
カロリーは高いけど栄養バランスが悪い。
というのに似ています。
炭水化物だけではなくタンパク質や
脂質、ビタミン、ミネラルを摂取しなければ
栄養不足になる。
欠けていては体が不足を感じてしまうのです。
では「端的な文章」はどうやって書いたらいいのでしょうか。
簡単な方法は
ホウレンソウです。
報告、連想、相談の頭文字をとってホウレンソウ。
聞いた事があるかもしれません。 ーーーーーーーー
報告
「こういうことがありました」
連想
「(それについて)こう思いました」
相談
「これからこうしようと思います」
ーーーーーーーー 多くを詰め込んで語ろうとせず
まずはこの型に入れてしまいましょう。
この3行ができたらOKです。 最後に
一番上にもう1行つけます。
「今から○○についてお話します」 これで出来上がり!

ーーーーーーーー
「今から○○についてお話します」
「こういうことがありました」
「(それについて)こう思いました」
「これからこうしようと思います」
ーーーーーーーーー この4つを揃えて伝えてみましょう。
4コマノートを使うと
文章の骨格がつくりやすく、
余分な贅肉のない文章が書きやすくなります。 https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550002794361 ぜひお試しください。
それではまた明日。
成人式に出ないと言っていた
次男が急に帰ってきました。
写真を撮っておばあちゃんに送らないと!

 
☆………☆………☆………☆………☆………☆

月1回のプライベート文章レッスン「ライトクラブ」
では実際に文章を書きながら
その場で伝わりやすい文章が書けるようになっていく
今までにないマンツーマンのライブ講座です。
https://resast.jp/conclusions/ODcwMWE3MDMzM
初回プチレッスン30分プレゼント中。

 

蜘蛛のように内容をつかめ! スパイダーリーディング™
https://resast.jp/page/consecutive_events/2680/

Instagramの先頭を取りに行く! プロが教えるInstagram投稿セミナー
https://resast.jp/page/consecutive_events/7697/

お家でもお外でも 毎日読書をしてアウトプットする会
https://resast.jp/page/consecutive_events/8050/

★提案型パソコンレッスンお申し込み
https://www.resast.jp/pc_reserves_v2/courses/8497
年末年始、カレンダーにある時間以外も相談に応じます。
 

★【動画で学ぶ】文章の1ポイントレッスンLIVE
19時45分ー19時55分 ON AIR!
鈴木あい - YouTube チャンネル登録してね
https://l.pg1x.com/Vrcu
以前の動画も観れます

 

 

 

]]>

フォローしてね!

投稿者プロフィール

meibundou
meibundou想いを文字にする文章アドバイザー
実は私自身が「書けない」人でした。
学生時代の読書感想文は苦手で後回し、会社に入れば報告書が書けなくなって退社。起業すればこんな文章で誰が来るかと一喝される・・・。
そんな私が今はSNSだけで毎月5件以上の申込みをいただけるようになったノウハウをおしみなく放出し、みなさまが「書けた!の未来」を手に入れるまで全力伴走しています。