あなたはどのタイプ?失速する起業の特徴

ネットを使ったおひとりさま起業は
初期投資が最小限でできるために
手をつけやすい職業ですが、
向き不向きがあると思います。

会社で複数人で仕事を行う場合は
得意分野に特化した部門を担当すればよいのですが、
一人起業となると
すべてを一人でカバーする必要があるからです。

職業マトリクス

企業の成長に直結する仕事をすることができなければ
事業は成り立ちません。

ブログやSNSの発信はそれだけやればいいのではなく
ほんの一部で、
やらなくてはならないことは他にもたくさんあります。


具体的には商品を含むサービス開発と営業セールス、そして関係者の開拓です。
私は一番初めはハンドメイド講師で起業しようとしたのですが、
いい作品を作る人イコール、たくさん売れている、というわけではないのです。

下は、ハンドメイドの作品を売るお仕事をされる方のマトリックスです。

ハンドメイトマトリクス


さらにいうと、
プチ起業と言われる中でも
得意分野というのもあります。

先日お会いしたパン屋さんは
駅前に支店を出すほど繁盛していましたが、
ある日ぷっつりと辞めてしまいました。

偶然再会したところ
「あの頃は、しんどくてしかたなかった
 自分は人を雇うのが得意じゃなかった」そうです。
今は「見つからなくていい」
と言って、ナビにも出てこない場所で
月2回のパン屋さんをされています。


好きと仕事は同時進行できるけど
稼ぐ金額と幸せは比例するものではないのかもしれません。

本日もお読みいただきありがとうございました。
それではまた明日。

フォローしてね!

投稿者プロフィール

meibundou
meibundou想いを文字にする文章アドバイザー
実は私自身が「書けない」人でした。
学生時代の読書感想文は苦手で後回し、会社に入れば報告書が書けなくなって退社。起業すればこんな文章で誰が来るかと一喝される・・・。
そんな私が今はSNSだけで毎月5件以上の申込みをいただけるようになったノウハウをおしみなく放出し、みなさまが「書けた!の未来」を手に入れるまで全力伴走しています。