長い文章と短い文章、ブログにはどちらがいい?

ブログを書きはじめると
ついつい長くなっちゃうんですよね~~

 

途中で
息切れしてないかちょっと心配

でも短くしか書けない、
長いのなんてとてもとてもという方もいらっしゃいます。

 

そもそも
長い文章、短い文章
どちらがいいのでしょうか

みなさんは
長いのと短いの、
どちらがお好きですか?

あっという間に読めて
スッキリ~~

長いけど
あれ、読んじゃった~~

どちらもOKではないでしょうか?

でも

あれ?もう終わっちゃったの?

とか

読んでいるうちに
分かんなくなっちゃった~~~

ていうのはNG

つまり

文章の良し悪しに
長い短いは関係ないんです!!

長くても短くても

ほっとして終わる
おもしろかった~って終わる
じ~~んとなる
誰かに話そう~~ってなる
今日からやってみよ!って思う

読者がそんな風に着地できるように
意識をすると
長くても短くても
「おもしろかった~~」になります


終わりよければすべて良し!

着地点を意識しましょう

参考になれば幸いです。

]]>

フォローしてね!

投稿者プロフィール

meibundou
meibundou想いを文字にする文章アドバイザー
実は私自身が「書けない」人でした。
学生時代の読書感想文は苦手で後回し、会社に入れば報告書が書けなくなって退社。起業すればこんな文章で誰が来るかと一喝される・・・。
そんな私が今はSNSだけで毎月5件以上の申込みをいただけるようになったノウハウをおしみなく放出し、みなさまが「書けた!の未来」を手に入れるまで全力伴走しています。