読ませるテクじゃない来てもらう文章とは

文章の書き方の本ってたくさんあるし
ライティングの方法って検索したらいくらでもある

でもいったい
いつになったら
「書ける」ようになるんだろう。 そもそも文章で食べていくわけじゃなかったら
自分の商品やサービスのことが書けたらいいわけで
それだったら 短くていい
伝わればいい
ファンができればいい ですよね 読む人もそんなに
ながーーーいのを読みたいわけじゃない たった200文字で
WEB集客ができる書き方
知りたいですか? (ここまで198文字) いつもの接客の時のように
書くだけ
カンタンです なぜならあなたはそのサービスの専門家だからです。

]]>

フォローしてね!

投稿者プロフィール

meibundou
meibundou想いを文字にする文章アドバイザー
実は私自身が「書けない」人でした。
学生時代の読書感想文は苦手で後回し、会社に入れば報告書が書けなくなって退社。起業すればこんな文章で誰が来るかと一喝される・・・。
そんな私が今はSNSだけで毎月5件以上の申込みをいただけるようになったノウハウをおしみなく放出し、みなさまが「書けた!の未来」を手に入れるまで全力伴走しています。