起業塾やコンサルの選び方

テレビをみていたら
「オーバーローン」という言葉が出てきました。
コロナ禍で給料カットやリストラに会い、
家やマンションを手放しても
ローンが払いきれない状況に陥る人がいる、
という話でした。


今あるこの暮らしが
明日、来月、来年、確実にあるか分からない。
そんな中で、
プチ起業どころか、ガチ副業を勧める
起業塾やコンサルタントが増えています。


私も同業といえば同業ですが、
投資もそれなりにしてきましたので
それを踏まえた上で
起業塾やコンサルタントの選び方を
お話したいと思います。



私のところに来る方には
「実は起業塾に入っていたのですが・・・」
という方が多いです。
ほとんどかな。
そこでの宿題がおいつかなかったとか
ついていけなかった、
できなかったことのフォローの依頼があります。


作業を進めながらお話を聞くと
それって、ちょっと前のやり方じゃないかなとか
自分のやりたいことと違うんじゃないかなとか
違う職種を勧められて
生かしたかったスキルとは違うことをしている方も。

大金を払ったのに、こんなはずじゃなかったになるパターン



それはそれで
楽しくやっていればいいのですが、
なんか違う、とか、お客さんが途切れた。なんてのはざらで
「みんなは出来てたみたいだけど、私は・・・」
と、大金を払ったのにもかかわらず
結果が出ないことを自分のせいにしてしまう方もいらっしゃいます。


私が一番「それってどうかな」と思うのは
起業コンサルタントにさせられてしまう起業塾。
習ったことを教えてお金をもらえるという点では
間違っていないのですが
自分が成果を出したくて入った分野と違う者にするのは
起業塾やコンサルタントとして技量が足りないのではと思うのです。


コンサルタントも人間ですから
いただいた金額の分は結果を出させてあげようとすると
短期決戦ではどうしても、
すぐにお金になるコンテンツを探すのでしょう。
でもその人の本当に輝く未来に続くかといえば
そうではない気がします。

 

もしかしていい思いをしているのは一部の人だけ?



何がいいたいかというと
起業したかったけど、「夢やぶれて山河あり」みたいになっている人が
あまりに多くて
結局もうかっているのは起業塾とかコンサルタントで
成功しているのもその中の一部の人みたいなのに
気づいてるのに見ないようにしているんじゃないか
ってことなんです。


情報はYouTubeにもGoogleにも溢れていて
無料で手に入るのに、
数十万の商材を売って安定収入、月◯万なんていう
夢物語を売る広告には
夜中についクリックしちゃうこともあるけど
気をつけましょうと声を大にして言いたい。

もちろん悪いところばかりで
悪いことばかりではないと思う。

そして悪いのは
起業塾でも、
コンサルタントでも
コロナでも
あなたでもなく
短期で何でも手に入るという誇大広告とか
信じ込ませるようなネット社会の風潮のような気がします。

 

本当に欲しい物を手に入れてくださいね




本当の幸せは
起業ではないところにあるかもしれません。
起業かもしれません。

それは想いを文字や形にしていくことで
きっと見つかるでしょう。

ゆっくりでも
回り道でも
それはそれでOK。
起業してもしなくてもOK。
自分が生きやすくなるためにお金を使ってくださいね。


本日もお読みいただきありがとうございました。


まだなんか語りたい動画
『SNS投稿で稼げるのか』
https://youtu.be/an7M7b120fM


フォローしてね!

投稿者プロフィール

meibundou
meibundou想いを文字にする文章アドバイザー
実は私自身が「書けない」人でした。
学生時代の読書感想文は苦手で後回し、会社に入れば報告書が書けなくなって退社。起業すればこんな文章で誰が来るかと一喝される・・・。
そんな私が今はSNSだけで毎月5件以上の申込みをいただけるようになったノウハウをおしみなく放出し、みなさまが「書けた!の未来」を手に入れるまで全力伴走しています。