年賀状の写真やイラスト、著作権は大丈夫?!

年賀状の季節になってきました。
出す出さないは別として、
なんだか賑やかでめでたい和風のイラストや写真は
気分を晴れやかにしてくれる気がします。

年賀状ACより無料ダウンロード

ビジネスで使う素材は「著作権」に注意です


検索すれば
いくらでも素敵な画像が出てきて目移りしてしまうのですが、
商用といって、
ビジネス使う時は要注意です。

かならず
「写真 商用可」
「イラスト 商用可 フリー」
などと検索ワードを入れて検索してください。
間違っても
画像検索のページで上がってきた
誰が作ったか分からないものや、
画像提供サイトのサンプルや、
どこかのキャラクターを勝手に
を使ってはいけません。


素材によって
個人で使用のOK
使用目的によってOK
など、規約があります。
罰せなければいいんじゃないという声も聞こえてきそうですが
勝手に使っていることがわかると
ちょっと恥ずかしいことになってしまうので
注意が必要です。

特にキャラクターや人物には要注意。
友人や知り合いの写真を勝手に使う人はいないと思いますが、
好きだから、有名人だからといって、芸能人の写真も
NGです。肖像権があります。
(これは本当にバレたらお金がっつり取られますよ!
 むこうも商売なので)

お勧めの商用可素材サイト


おすすめの商用可素材サイトのリンクを載せておきます

★商用でも無料で利用でき、クレジット表記も必要ない写真素材サイト「写真AC」

★ユーザー登録不要 「足成」
http://www.ashinari.com/

★商用でも無料で利用でき、クレジット表記も必要ないイラスト素材サイト「イラストAC」

★20点まで無料 ほっこりかわいい「いらすとや」

無料で商用利用ができるサイトですが
見たことがある、誰かが使っていたものがあるのが難といえば難です。


他のサイトで素材を探すときも
「リンクを貼れば使用可」などの条件がありますので
ご使用の際はくれぐれもご注意ください。
芸能人の写真なども
肖像権、使用料が発生する場合があるので要注意です。

ネット以外で素敵な素材を探す方法


その他私がよく使うのが
本になっている素材集です。
ネットはたくさんあっていいのですが
ついつい何時間もネットサーフィンしてしまったり
多すぎて決まらなかったりするもの。
その点、本ならば、ペラペラっとめくって、これ!と決めやすいです

年賀状用の素材集がお店にたくさん並んでいますね。


ネットでも買えますが
中を見ないと買ったらイメージが違ったというがあるので
ぜひ書店で中身をみて、
好きな画像が多いもの、他で使えそうな画像が入っているものを購入してください。

1冊あればかなり使えます。
私は12支があるものを買いました。
12年、またはそれ以上使えます。

それでは
著作権に気をつけて
楽しい素材めぐりとよいお年を。
お役に立てれば幸いです

フォローしてね!

投稿者プロフィール

meibundou
meibundou想いを文字にする文章アドバイザー
実は私自身が「書けない」人でした。
学生時代の読書感想文は苦手で後回し、会社に入れば報告書が書けなくなって退社。起業すればこんな文章で誰が来るかと一喝される・・・。
そんな私が今はSNSだけで毎月5件以上の申込みをいただけるようになったノウハウをおしみなく放出し、みなさまが「書けた!の未来」を手に入れるまで全力伴走しています。