大事なことをどこまで書くか

こんにちは
想いを文字にする文章プロデューサー
すずき愛です。

文章を書く上で
ここまで書いていいの?
これだと説明不足?
これでみんなわかってくれるのかしら
これは書きたいのだけどうまく書けない
そんな風に思うことがよくあります。




どこまで何を書くのか。
これはずっとついて回る
悩ましい問題です。

そもそも伝わるということはどういうことかというと
自分の頭の中にあることが
相手の頭の中にも浮かぶということです。

テレパシーでないので
100%同じコピーが浮かぶことはないのですが、
90%以上の人が同じシーンが浮かんだら
成功だと私は考えます。

何かを買ってもらうアクションとなると
確率は減りますが
これは他の営業や人柄要素もはいってきますので
自分が意図した指示通り
相手が動いてくれたら
それは「伝わった」カウントになるでしょう。

ただ、1から10まで
くどくどだらだら書いて伝わったとしても
それは相手に苦痛でしかないし
オシャレではありません。

なるべくシンプルでかつ
みんなが動いてしまうように書きたいものですよね。


小説を書く勉強をしているのですが
「まとめない」
ということをよく言われます。
これは最後に書き手の意思を押し付けず
相手に好きなように感じてもらうことを言います。

一見しりきれとんぼに見えても
相手の心を動かすには
こちらの意思を挟んで強制的に動かそうとするのは
押し付けでしかありません。

みなまで言うな
は奥ゆかしい日本人として
暗黙の了解の作法ではありますが
全部書くの境界はいちおう押さえておくと
タイトルをつけたり、
クロージングしたりの目安になります。

一つ例を出すと
タイトルは、みなまで書くな
クロージングは、みなまで書け
です。

タイトルは次を読んでほしいので
全部書かずに含みを持たせます。

クロージングはきちんとアクションを起こしてほしいので
はっきりとしてほしいことを書きます。

余談ですが小説の場合は
読み手に自由に感じてほしいので、
まとめずに終わります。

参考になれば幸いです。

募集開始★印象に残る自己紹介を作ろう!思考のブロックパズル体験会開催決定!
6月7日火曜日 20時ー21時30分 オンライン
6月21日火曜日 13時ー14時30分 大阪天満橋
https://www.reservestock.jp/page/consecutive_events/8884


同時開催 デジタルまわりをスイスイ解決「デジスイ」復活!
6月21日火曜日 10時ー12時 大阪天満橋&オンラインのハイブリッド
https://www.reservestock.jp/page/consecutive_events/1156

★ブロックパズル講座の新日程は6月土曜日!
【伝わる文章を書きたい人のための思考整理術講座】
https://resast.jp/page/consecutive_events/17347
関西テレビ よーいドン! となりの人間国宝さん 「近鉄 真菅駅」で取材され

円広志さんにラブレターを書きました。

フォローしてね!

投稿者プロフィール

meibundou
meibundou想いを文字にする文章アドバイザー
実は私自身が「書けない」人でした。
学生時代の読書感想文は苦手で後回し、会社に入れば報告書が書けなくなって退社。起業すればこんな文章で誰が来るかと一喝される・・・。
そんな私が今はSNSだけで毎月5件以上の申込みをいただけるようになったノウハウをおしみなく放出し、みなさまが「書けた!の未来」を手に入れるまで全力伴走しています。