【例文あり】いったい何を言いたいの? 自分でも分からなくなってきた時の対処法

話がぐるぐる回って
結論がよく分からない、
いったい何を言いたいの?
自分でも分からなくなってきた、なんてこと
ありませんか。


文章だと見直せるのでいいのですが、
書いていると余計に分からなくなると言う方も
いらっしゃるようです。

原因の一つとして
日本語特有の
主語と述語がなくても文章が成立するという
特徴が、よくない方に働いている
ということが挙げられます。

例えばこんな文章。

むかし、奈良の山奥に大きな田んぼがあって、
それを耕しながら生計を立てている、おじいさんの飼っている白い犬がいました。

前置き長い!!
ちょっと極端に例を作ってみました。
物語に入っていく、導入として悪くはないですけど、
話をしているときはさらに
「白い犬がいてね、それでね」
なんて、ネバーエンディング文章になることが多いです。

1文が長くなったら切る!
2行に1回は「。」をつけよう!

それだけでも
文章はクリアになるのですが、さらに
主語と述語をはっきりさせることで、
「分かりやすい」文章をつくることができます。

どうやって
主語と述語をはっきりさせるかというと
完全でなくてもいいので
英語に直してみる、ということです。

例えば、先ほどの文章だとしたら

A white dog lives ・・・

白い犬が住んでいます、から始まります。

これをやってみると
いかに主語がない文の中で生活しているか分かります。

この文章にも「私たちは」がありませんね。

分かりにくい文章だなと自分で感じたら
英訳してみる!

をやってみてください。
主語と述語をみつけて「訳そう」とするだけでOKです。

1文を短くシンプルにしたくなることうけあいです。 ぜひ参考にしてみてください   _

☆………☆………☆………☆………☆………☆

文章をブロックに当てはめて組み立てる
思考整理のブロックパズル講座は全3回


ーーーーー
DAY1 インプットブロックパズルの日 
・2/25 (金) 10時-
・3/2 (水) 20時ー 
DAY2 アウトプットブロックパズルの日
・2/25 (金) 13時- 
・3/16 (水) 20時ー
DAY3 コミュニケーションブロックパズルの日
・2/25 (金) 15時-  
・3/30 (水) 20時ー

ーーーーー
どの内容からも受講可能です。
日程が合わない場合は4月以降に繰越しができます。

本日もお読みいただきありがとうございました。

オンライン講座 募集開始 詳細は上の画像をクリック

フォローしてね!

投稿者プロフィール

meibundou
meibundou想いを文字にする文章アドバイザー
実は私自身が「書けない」人でした。
学生時代の読書感想文は苦手で後回し、会社に入れば報告書が書けなくなって退社。起業すればこんな文章で誰が来るかと一喝される・・・。
そんな私が今はSNSだけで毎月5件以上の申込みをいただけるようになったノウハウをおしみなく放出し、みなさまが「書けた!の未来」を手に入れるまで全力伴走しています。