死ぬまでには本を出したいと思っている方へ必見のカミワザ

 
何かを書いたことがある方なら
こんな夢を持ったことはあるでしょうか。

「いつかは自分の本が出したい!」
「やっぱり紙の本で残したい!!」
「で、わずかでもいいから印税欲しい!」


でも自費出版はお金がかかるし、
在庫も持たないとならない。
自分の書いた本がうれるんだろうか・・・。

そんな不安をぜーんぶ解消できるシステムが
なんとあのAmazonが叶えてくれるんです!!

そのシステムとは・・・

1冊から出版できるオンデマンド出版!   どういうことかというと
買いたい人が注文すると
注文された冊数だけを本にして
配送してくれるシステム。

Amazonのあのサイトに載りますので
全国の人が見てくれる販売ルートに乗せることができます。

 
さっそくチャレンジしてみようとサイトを開いてみると
「・・・・」
なんだかよく分からない。
 
そこで最近Amazon Kindleで電子書籍と紙の本、
両方の出版デビューをされた
仲庭 英代さんにズームで教えていただきました。

おお。
1時間経たずに全貌が見えてきた!!

どうやって出版するかも大切なのですが
一番大事なのは、何を書くか。
そしてみんなが出版を挫折してしまう大きな壁が書くことは
孤独

書き上げるまでに、手が止まり、時だけが過ぎゆく。そこが一番苦しく長い道のりだったりします。

 
作家さんなら編集さんがついて、
「先生、そろそろ原稿を…」など催促し、
「この辺はもう少し…」とか、
誤字いいまわしチェックなどをしてくれるのですが、
一人でこれをするのは、本当に大変!

そうでなくても
「いつか本を出そう」が
この締切りなしの状態で
いつ叶うのか
ダイエットよりも完成形が見えません。

編集、原稿作り、表紙デザイン
目次作成、構成、校正、出版まで
簡単に出版できるようになったとはいえ、
これを一人でやろうと思ったらまあまあ大変ですね。

本当に本を出そうと思ったら、
ホテルに缶詰で書くとか
編集さんについてもらうとか
誰かにやれることを頼むとか
最短で行うためには選択肢があって、
選んでいかないと
「死ぬまで」に間に合わないかも!!

 
いつか紙の本を出してみたい!と思っている方、そのいつかは今がチャンスかもですね。

☆………☆………☆………☆………☆………☆

★仲庭さんの
無料メール講座「Amazon Kindleで出版しよう!」
読者登録URLはこちら
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=cjHSHSDpwXz
(無料スタートアップ講座もされてます。まずはメルマガ登録!)


★仲庭さんの本『また、痛みなく歩けた!』
https://www.amazon.co.jp/dp/B09KCLGTBZ
スマホから読む本も、紙の本でも、注文できます。

★鈴木あいの本(スマホから読む本のみ) 『本気で離婚したくなる時』
https://www.amazon.co.jp/dp/B018TK14W0/
↓これも紙の本作ろうかなー  



★ちなみに早急に出版するものとして
ヘッドハンターからの誘いがひっきりなしに来るけど実は社会性ゼロの発達障害男
の名言を集めた「毎日塾長」をリリース予定です。
おたのしみに!

☆………☆………☆………☆………☆………☆

友人がね
本を出して、出版記念パーティをするって直前に
亡くなったの。
もう3年前だ。
よかったら読んでね。

『女性はみんな女神様: いい女といい男が増える本』
https://www.amazon.co.jp/dp/B0792Q28MN/

フォローしてね!

投稿者プロフィール

meibundou
meibundou想いを文字にする文章アドバイザー
実は私自身が「書けない」人でした。
学生時代の読書感想文は苦手で後回し、会社に入れば報告書が書けなくなって退社。起業すればこんな文章で誰が来るかと一喝される・・・。
そんな私が今はSNSだけで毎月5件以上の申込みをいただけるようになったノウハウをおしみなく放出し、みなさまが「書けた!の未来」を手に入れるまで全力伴走しています。