言葉にできない → じゃあどうしたらいいの?

「なんとなくいい」を人に伝えたいけど・・・


お気に入りのコーヒーやさんで豆を挽いてもらい
コーヒーをいれて息子と飲みました。
「これ、新しいブレンドだって。おいしいでしょ
 なんか違うよね」
「う、うん」

このなんか違う、は素人にはよく分かりません。
そういえばお店のLINEに書いてあったわ。

『甘くナッツのような香りで、ほんのりとした苦味と甘みのある後味
 程よいコクとなめらかな口当たりでマイルドな味わい』

たしかにあまり苦くなく
甘い香りで、酸味がほぼありません。

解説の文を読むことで、
コーヒーをさらに味わい深く飲むことができました。
私の舌では
「なんとなく、おいしい」でしかなかった味です。


 

言語化がなかなかできない理由

頭の中にあることを言語化することを
カンタンなようで、なかなかできない理由のひとつに
「表す言葉を持っていない」
という理由があります。


ではどうしたらいいのでしょうか。
よく語彙力を増やすために、本を読めとも言われますが
ゴールが遠すぎて、きっとその「言葉」を見つけたころには
何を探していたのか忘れていそう。

最速で語彙力を増して表現する方法



即効性のあるのはやはり
調べること。です。
30年前は「辞書を引け!」
でしただ今は「ググれ!」
似た言葉を探したり、
その業界ではどう言っているかを真似したり、
そうしているうちに
自分の頭の中に表現力の引き出しとして蓄積されます。


言葉は使わないと
自分のものにならないので、

人から借りてくる
→使う
→自分のものになる
→いざという時サラっと出てくる

というプロセスを踏みます。
言葉を覚えて使えるという段階までの子供を見ていたら
そんな感じですよね。

年をとると
「えー、あれ、なんだっけ」
も多くなるのですがこれも
調べて何度も使う。
忘れてもまた入れることで
頭の中が言語化されていくでしょう。


他人の力を借りるのも手です。

想いを言語化した後にあるもの


先日お手伝いしたホームページは
72歳社長の結婚相手募集。
お問い合わせが2件来たそうです。
作ってよかった!っておっしゃっていました。

こちらも
どうしたら誤解なく
大勢の人に気持ちを伝えられるようになるか
何回も打ち合わせをしながら作りました。

想いを言葉にすることは
今後さまざまな場面で必要とされ、
結果に結びついていきます。

自分では「こんなこと面白いの?」
と思うようなことが他の人には重要な情報だったりします。
もし自分で言葉にすることが難しい方は、
サポートいたしますのでLINEでお問い合わせください。    

ご案内

婚活中の社長のホームページのアドレス
https://www.hinoki.pro/life-changing/

鈴木のインタビュー動画
https://youtu.be/E4CPfGsIADo

言語化サポートはスーパータートルプログラムから。
https://meibundou2020.com/super_turtle/#link

フォローしてね!

投稿者プロフィール

meibundou
meibundou想いを文字にする文章アドバイザー
実は私自身が「書けない」人でした。
学生時代の読書感想文は苦手で後回し、会社に入れば報告書が書けなくなって退社。起業すればこんな文章で誰が来るかと一喝される・・・。
そんな私が今はSNSだけで毎月5件以上の申込みをいただけるようになったノウハウをおしみなく放出し、みなさまが「書けた!の未来」を手に入れるまで全力伴走しています。