すぐに結果は出ないかもしれないけれど

昨日はパソコン支援員時代の仲間が
スクラップブッキングを習いにきてくれました。
スクラップブッキングとは
写真を組み合わせて
デコレーションするクラフトです。
辞めた職場にあげるメッセージカードをプレゼントするということでした。

スクラップブッキングの講師は6年くらいやっていないのに
覚えていてくれたとはありがたかったです。

コンテストに入賞した作品

仕事をしていると、
「何年かぶりのお客様」というのがいらっしゃいます。
ライブやメルマガで見てましたよとおっしゃってくれます。
今、行動していることに
すぐに反応がなくても、
まったく無駄ではなかったんだと思える瞬間です。

お客様が申し込みのアクションを起こすまでには
時間がかかります。

検索して
検討して
日を選んで
お金を用意して
誰かに相談して
一回ボタンを押しかけたけどまた止めて・・
など
たった1回のアプローチでは
届いていないことも多く、
時間をかけて歩み寄っていくというか
信頼関係の築きは
本当に対面する前から始まっているのです。

しかし、
どこまで待つのか仕掛けるのか、また諦めるのかは
自由です。
私のおすすめとしては
・時間をかけて育てるもの(SNSやブログ)
・短期でしかけるもの(おためし商品)
・大きくしかけるもの(高額商品)
に加え
継続して来ていただける商品をつくるということです。

今の私だったら
・時間をかけて育てるもの(ライブメルマガ
・短期でしかけるもの(ラブレターの代筆
・大きくしかけるもの(ブロックパズル講座
に加え
継続して来ていただける商品
パソコン家庭教師ネット宣伝マスター
があります。
何か一つだと、なかなか
おひとりさま起業が
ブツ切れになってまわっていかない、
しんどい、
他のことを取り入れたくなってくる
というループにはまっていく気がします。

組み合わせるけど
シンプルに
すこしずつ関連性を持ちながら
長く続けられる経営をしていきたいと思っています。

開業して7年目に突入しました。
紹介でいただくお仕事が増え
やれることも広がっています。

結果が出なくて諦めそうになったことも多々ありますが、ここまでやってきて良かったと思うことが今の私には多いです。
ありがとうございます。

フォローしてね!

投稿者プロフィール

meibundou
meibundou想いを文字にする文章アドバイザー
実は私自身が「書けない」人でした。
学生時代の読書感想文は苦手で後回し、会社に入れば報告書が書けなくなって退社。起業すればこんな文章で誰が来るかと一喝される・・・。
そんな私が今はSNSだけで毎月5件以上の申込みをいただけるようになったノウハウをおしみなく放出し、みなさまが「書けた!の未来」を手に入れるまで全力伴走しています。