やろうと思っているのにやれない理由の正体

起業あるある


起業でなくても
ダイエットはどうでしょう。





いやあ、本当に耳どころか
もう目も塞いでしまいたくなる実情なのですが
うなづいている方も多いのではないでしょうか。


これって自分がダメでも意思が弱いのでもないんだそうです。

目標を決めたのにやらない
やるべきことが分かっているのに
手をつけられないのは


人間だから


えー?!あいだみつを系??


がんばったら自分は
ガンガンやれるすごい人になれる
とか
何かのやり方を手に入れたら
サクサク作業が進む
とか
それは


まーぼーろーしーーー


もちろん、ごく稀に
おそらく人類の1割くらい
目標に向かってガンガン進む人がいるらしいです。
しかし
残りの9割の人が
何かの方法を手に入れたら
一撃で次の瞬間から
めっちゃ進化しちゃうなんてこと

ない。


なぜかというと
100万年の歴史の中で進化して来たのは
文明であって
人間の身体能力ではない。

だから
減ったとか少なくなったということに
すぐに危険だと本能が反応してしまい、
補わなくちゃ!っていう
欲求が起きちゃうのが
人間だもの。なんだとう研究があるんです。

え?何が減ったの?
ということですがそれは
「ナッツ1つ分のエネルギー」

やろうと決めただけで
ほんの少しのエネルギーを消費し、
欲求を満たす別の何かで満たそうとしてしまう。

それは手っ取り早く手に入る
SNSを見ることとか
スイーツを食べることとか
ちょっとエロいCMを覗くとか
そっち。

そして一度そちらに足をつっこむともう
後戻りできなくなって
もっと加速して
ああ、ダメじゃん、
でももうどうにでもなれ!状態の悪循環。。。

ではこれ、どうしたらいいかっていうと
減った感を感じずに
それを
別のものに変換すること。

まずはできても出来なくても
それはそれで良しとする

そんなもんだと次を考える。


そして
ここが大事なのですが、
その勢いで少しだけ取り掛かる。

これを続けることによって
意志の筋肉が鍛えられていきます。



とはいえ
なかなか、なのですが
一つの方法として
誰かに認めてもらう、
仲間といっしょにやる。
というのが
現状で一番、効果が出やすいですね。

今やっている
毎日ブログを書く会が
いい感じでみなさん書けているし、
今回10回目なのですが
毎回、今まで書けなかった人が書けています。

できなかった
書けなかった
食べてしまった。

あなたのせいではありません。

人間だからそんなもんです。
今1分だけ使って
やれる気分になること見つけてみてください。
そして、1秒だけやってみて。

よかったら
何をしたか教えてくださいね。

本日もお読みいただきありがとうございました。

  

フォローしてね!

投稿者プロフィール

meibundou
meibundou想いを文字にする文章アドバイザー
実は私自身が「書けない」人でした。
学生時代の読書感想文は苦手で後回し、会社に入れば報告書が書けなくなって退社。起業すればこんな文章で誰が来るかと一喝される・・・。
そんな私が今はSNSだけで毎月5件以上の申込みをいただけるようになったノウハウをおしみなく放出し、みなさまが「書けた!の未来」を手に入れるまで全力伴走しています。