いつのまにか忘れられない人になる文章の書き方

これを読んだだけで
自分のことが全部わかってもらえて
自分のファンになって
すぐに申し込んでもらえる文章
あなたにもすぐ書けちゃいます!!



なんて私は言いません。

そんなのがあったら
苦労しないよ。
っていうか、それ読んで100%の人が申し込んじゃう文章って
悪魔の文章ですね。ヤバすぎる。

なぜ私が6年間も
毎日読まれるか読まれないか分からないメルマガを
出しているのか。
(毎日読んでいる方もそうでない方もありがとうございます)

なぜ再生回数が少ない動画を毎日配信しているのか。

それは
毎日テレビで流れるCMのように
何回も目にしていると
なぜか気になって
買い物の時に思い出して
書いたくなっちゃうように仕向けるため?

それもあるかもしれない。 
けど
「好き」になるって
一目惚れより意外と
じわじわ染まっているってことの方が多いんじゃないだろうか。


同じクラスの誰かを好きになること
一緒に仕事をしている誰かを好きになること
一緒の趣味で出会った誰かと話しているうちにもっと会いたいと思うこと。


始めはなんとも思っていなかった人が
いつのまにか
忘れられない存在になることってありますよね。


これを読んだだけで
自分のことが全部わかってもらえて
自分のファンになって
すぐに申し込んでもらえる文章
じゃなくて

読んでいるうちに
自分のことがだんだん分かってもらえて
いつのまにかファンになって
いつか申し込んでもらえる文章を
書き続けること。

そのことが
長くお仕事を続けられるし
その結果、収入が多くなるということに
つながっていきます。

文章は読んでくれる方への「ラブレター」

相手のことを想って書く。
長いと重くなるし
押しつけ感出るからあんまり長くなくていい。

そして
何回出してもいいと私は思っています。

ラブレターの代筆はこちら


 【動画解説】長い文章をまとめるコツ
https://youtu.be/YWD8BqrMmPs

フォローしてね!

投稿者プロフィール

meibundou
meibundou想いを文字にする文章アドバイザー
実は私自身が「書けない」人でした。
学生時代の読書感想文は苦手で後回し、会社に入れば報告書が書けなくなって退社。起業すればこんな文章で誰が来るかと一喝される・・・。
そんな私が今はSNSだけで毎月5件以上の申込みをいただけるようになったノウハウをおしみなく放出し、みなさまが「書けた!の未来」を手に入れるまで全力伴走しています。