早くブログを書くための3つのドーピング

「早くブログを書きたい!」というお悩みは多いです 早く走るためには何をするでしょうか
通常は「練習」、数稽古ということになるでしょう。

ブログを早く書くために
もちろん練習も必要ですが、
ブログを書くのに反則はありません。
ドーピング的に使う3つのコツを
今日はお伝えします

その1 技を磨く


「早く書ける薬」というお薬を出すことはできませんが
「早く届ける技」というのはあります。
それは文章力をつけること
構成、表現、要約、この3つの力をつけることで
伝わりやすいブログを書けるようになってきます。

たくさんの人のところに届くのが最終目的ですから
読まれていない記事を書き続ける
アクセスがあっても「何を書いているか」が分からなければ
もったいない記事になってしまいがちです。

その2 ツール


文章力をつけるより早く効きやすいのが
道具を使うこと。
パソコンやスマホを使ってブログを書かれていると思いますが
その操作環境をよくすること。

早く打つ以外に
早くコピペする方法を知ることや
いつも悩む箇所を解決することにより
実質的に効率アップを図ることができます。

その3 時間管理


「早く書きたい」というのを一番邪魔しているのは
SNSではないでしょうか。

どうしても集中したかったら、
朝早く起きたり、真夜中に作業したりしませんか。

そのメリットは

SNSのチラ見が少ない!

新しい投稿をする人も少ないし、
朝からメッセージを送ってくる人もいないし、
スマホが震えたりしないので
安心して人との連絡から離れられます

電源を切るという手ももちろんあるのですが
私のようにスマホ、SNS依存の方はかなり有効です

ブログを早く書く3つの処方箋

早くブログを書くために
ーーーーーーーーーーーー
・文章力を上げて伝わる効率を上げる
・パソコン操作を早くして底上げ
・SNSを見ない時間をつくる
ーーーーーーーーーーーー

できるところから試してみるのもいいですね。
本日もお読みいただきありがとうございました。

フォローしてね!

投稿者プロフィール

meibundou
meibundou想いを文字にする文章アドバイザー
実は私自身が「書けない」人でした。
学生時代の読書感想文は苦手で後回し、会社に入れば報告書が書けなくなって退社。起業すればこんな文章で誰が来るかと一喝される・・・。
そんな私が今はSNSだけで毎月5件以上の申込みをいただけるようになったノウハウをおしみなく放出し、みなさまが「書けた!の未来」を手に入れるまで全力伴走しています。