TikTok(ティックトック)が今世界的に人気爆発の理由

TikTok(ティックトック)
それ若者向けじゃないの?という方も、
まったく知らないという方も
聞いたことあるけどやったことがないという方も
TikTokの話じゃないので(なんやねん!)
最後まで読んでくださいね。   2018年に登場したTikTokは
昨年度は世界で30億ダウンロードされ、最もダウンロードされたアプリでした。
日本でも平均利用時間が主要SNSの中でトップだそうです。

私はやってないのですが
そういうことになっているということは
もしかしたら
来る! かもしれませんね。   だからやりましょう、と言っているのではなくて
なぜそんなに流行っているのかを考えてみましょう。

情報過多の時代と言われて久しいですが
毎日のように押し寄せてくる情報は 1日あたり、江戸時代の人が一生かかって得る情報量に匹敵すると言われています。

とはいえ、人の脳や体は400年で進化しているわけではありませんから
受け取れる量は限られています。
ですから全部受け取るわけではなく スルーするか、選んで受け取るしかないわけです。

そんな中で動画は
1分あたり1万8千文字ほどの情報が盛り込まれ
効率よく情報を摂取するにはちょうどいいんですね。

え?じゃあYouTubeと違うの?
という声が聞こえてきますが
YouTubeとの違いは
「おすすめ機能(リコメンド)」です。

YouTubeを見ている間や後に横や下に出てくる次の動画や似た動画。
見終わった後(または飽きて)に自分が次にどれを見るか
リストの中からポチッとします。

この選択作業、
人はそれさえも、なくしたいと思ってしまっているそうなんです。

TikTokのおすすめ機能は
1本の動画の後、すぐに次のものが流れます。
自分が好きそうなものを過去から観たものの中からAIが勝手に選んでくれます。
それ違う、もう終わろう、そんな時だけポチッとしたらいいからラク!

TikTokの動画は1本1分以内ですから
飽きる前に次の動画が来ることも多く、
倍速の設定などしなくても始めから早送りの動画が多い。

なんということでしょう。
ゼリー状栄養ドリンクやプロテインバーのように
短時間で多くいいところを取り入れやすい構造になっているから
求めちゃっているんですね。

そして今みんなが持っているスマホは
縦画面。
横にしなくても、ちょーどよーく、なっていて
もう何もしなくても、片手で効率よく情報が摂取できるのがTikTok!!

効率よく行こう、
タダならいっぱいもらっとけという
選択を無意識にしてしまう。
人間ってよくばりですね。

ストック画像や動画は これからも情報は増え続け
一生かかっても見きれない情報の中から
いかに自分の発信を見つけてもらえるか
見てもらえるかについて考えていかないと
生き残れない。
ダラダラと受け取るだけの時間は
気をつけよう、
太っちゃうな!と思ったのでした。

本日もお読みいただきありがとうございました。

☆………☆………☆………☆………☆………☆
【人を動かす文章を書きたい人のための思考整理術講座】
文章のブロックパズル
DAY1 では 7分間で1冊本を読んで
アウトプットするワークがあります。

ただいま2期、3期生募集中。
日程の組み合わせや1DAY集中もできますので、お好きな時間で受けてください。

オンライン講座 募集開始 詳細は上の画像をクリック

フォローしてね!

投稿者プロフィール

meibundou
meibundou想いを文字にする文章アドバイザー
実は私自身が「書けない」人でした。
学生時代の読書感想文は苦手で後回し、会社に入れば報告書が書けなくなって退社。起業すればこんな文章で誰が来るかと一喝される・・・。
そんな私が今はSNSだけで毎月5件以上の申込みをいただけるようになったノウハウをおしみなく放出し、みなさまが「書けた!の未来」を手に入れるまで全力伴走しています。